マンサニージャライブ終わりました

マンサニージャライブ、無事に(?)終了いたしました
遠方から沢山の方に足を運んでいただき、当日は満席状態で熱気あるライブとなりました
6月のライブの時は、当日ギリギリまでスタジオ借りて練習したんですけど、本番前に体力を使い果たしてしまったという苦い経験をしたので、今回は自分の練習はナシで、生徒さんのレッスン2クラスのみにしました。
前回のライブの時も思ったのだけど、当日に生徒さん達の顔を見て、、レッスンして談笑して、そして行ってきまーす!っていう流れ、すごく落ち着くんですよねーなんだろう?自宅からライブ会場行くときの感覚とは、明らかに違います。
さらに今回は、カンテもギターもスペイン人なうえに、バイラオーラスの中にミラグロがいるという、超ど緊張シチュエーションだったにも関わらず、リハからとてもリラックスして、本番はもうなんか、幸せ~とか、疲れて足が動かなくなってきても苦しさが嬉しさになってるみたいな不思議な感覚に包まれて踊る事ができました
お客さんの雰囲気もすごーく良くて、沢山ハレオをかけて頂いて、ホントに幸せな1日を過ごさせていただきました。
反省点はい~っぱいありますよ。リハとは違うところでファルセータきたりとかいくつかあったけど、その時にもっとこうすればよかったとか、ここはもっとハッキリ主張するべきだったとか、もっと痩せておけばよかったとか。。
でも、この反省点は絶対に次に生かしてやる‼という意気込みで頑張ります!
こんな滅多にない機会を作っていただいた、マンサニージャのかおりさんに感謝感謝です!ありがとうございました

さて、このマンサニージャライブのご報告が何故2週間も経ってからなのか。
それは、息子の野球が絡んでおります。
この春、息子は中学生になるのですが、今年に入ってから部活の野球にするのか、クラブチームに行くのか非常に悩んでまして、、、
で、毎週末いくつものチームを体験していて、それに同行して監督やご父兄の方に色々聞いたり、まぁ忙しい日々を過ごしてました。あるチームの監督からは何度も連絡を頂き、この子を育てたい!と言ってくださって、その熱意に傾きつつあり、ようやく2チームに絞って、あとは息子の気持ち次第という所までたどり着きました。昨日は昨日で所属チームの卒団式で、午前中は私まで試合に出されて全身痛いし、そのまま夜まで謝恩会。まぁこれで所属していたチームは終了したんですけど。
で、やっと今日から落ち着いて自分の事をできるようになってきたという訳です。

その自分のやるべき事の第一弾がこのブログ
高田馬場へ向かう車中で、ひたすら文字入力に勤しんでおります
これから、ミラグロのクルシージョです。お友達5~6人でお願いして実現しました。ミラグロのいいとこ、いっぱい盗んでやる~

あとは、自分の発表会の振り付け。全然決まってない!練習日ばっかり決まってきていて、その日までに作って練習して、、、大丈夫かな?かなり心配です。前回の時は、今頃はほぼ決まってたはずかなり焦り気味。ギアを入れなければ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック